フランチャイズでの新規事業、独立、開業、起業、副業、脱サラ、フランチャイズ募集(FC)、代理店、業務委託募集情報。フランチャイズのイベント、フェア、関連ニュース、セミナー、説明会情報。FCナビは比較検討が可能なFC関連情報サイトです。

経営者の悩み解決

Pocket

開業前でも開業後でも経営者の悩みはつきません。
フランチャイズであれば商売のノウハウは獲得できますし、本部の支援を受けながら開業できますが、開業後の運営に関してはオーナーによる裁量が多くなります。

またフランチャイズでの開業に限らず、事業を行う上で経営者の悩みとして多いのが「人材確保」「販促・集客」「経費削減」「節税」などです。

海外人材の活用

事業を行う上で欠かせないのが人材で、どの業界でも人材確保が急務となっており、募集サイトは様々な求人情報であふれています。
しかし、必要な時に必要な人員を必要な人数集めるのは非常に難しいことです。

最近注目されているのが外国籍の人材活用です

しかし問題となるのは、人材の国籍や質に関しては紹介会社によって様々であり、紹介料目当てで不適格な人材を紹介する会社もあることです。

そのため、しっかりとした外国籍人材紹介会社を選ぶ必要があります。
日本語を話せることはもちろん、ビザや在留資格をきちんと取得した海外人材が望ましいです。

FCナビでは、「日本語でコミュニケーションが取れること」「きちんと就労資格を取得していること」を条件として、さらに日本での経営歴が長く、日本のビジネス特性や必要とする人材を理解している外国籍人材紹介会社と提携し、これまでも多くの人材を紹介してきました。

募集費用等の初期費用は一切かかりません

採用による紹介料支払という完全成功報酬制で、長期・短期アルバイト、正社員など様々な雇用形態の人材が紹介可能です。

しかも長期アルバイトや正社員での採用後、短期間で辞めてしまった場合は紹介料の返金制度もあります。※返金には条件あり

外国籍人材にご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
詳細資料の送付、またご希望があれば担当よりお電話にてご説明いたします。

定額プリンターで経費削減

個人事業・法人に関わらず、どこの事業所にもある事業機器と言えば、パソコンとプリンター(複合機含む)です。
特に印刷コストは経営者の悩みのタネであり、経費削減する方法を知っていると知っていないでは年間の経費に驚くほど差が出ます。

まず日本の印刷コストは非常に高いことで有名ですが、その要因はトナーやインク代の高さにあります。
カラー印刷をすればするほどコストがかさみ、「社内資料はカラー印刷禁止」や「営業資料でも白黒」などの社内ルールを作る事業所もあります。

しかしカラーの方がイメージも伝わりやすく、見栄えも良いため、できればカラー印刷をしたいというのが本音です。

近年注目されているのが、定額制で印刷し放題のサービス

サービスにもいくつか種類があり「規定枚数まで定額」、「トナーやインクが毎月数個が届き使い切るまで定額」、「特に制限なく印刷し放題」など様々です。

事業所でのプリンター(複合機)の使用状況や規模によって選択すると良いでしょう。

また定額制でもインクジェットタイプとレーザータイプで相場価格が異なり、インクジェットタイプの方が安い傾向にあります。
ビジネスインクジェットプリンターの開発も進んでおり、印刷品質が良く、印刷スピードも速くなっています。

そのため近年ではインクジェットプリンターを選択する事業所も増えていますが、デザインや広告、建築関係などプレゼン資料等に精細な画質を求める方にはレーザープリンターがオススメです。

様々な定額プリンターサービスが存在しますが、定額と言っていても上限枚数が決まっていたり、契約期間が長かったり、解約金がかかったり、実は追加費用が必要だったりと、しっかりと調べないと気付かない制限なども多く、トータルで考えると意外と印刷コストを削減できなかったということもしばしば。
目先の月額費用だけを見て決めてしまうと後々後悔することもあります。

FCナビでは月額費用、上限枚数、契約期間などが分かりやすく設定されており、追加費用が掛かりにくい仕組みになっているサービスを紹介いたします。
ビジネスインクジェットプリンターでの定額サービスをご検討中であればオススメです。

FCナビがオススメする定額制レンタルプリンターサービス「レンプリ」
レンタルプリンター「レンプリ」

ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

リスティング広告

リスティング広告とは、YahooやGoogleのような検索エンジンの検索結果に表示される広告のことです。
たとえばワードを入力して検索した時、検索結果には「自然検索」と「広告」の2つが表示されています。

1.リスティング広告はニーズが明確な顕在層へアプローチできる

リスティング広告にも向き不向きがあります。
リスティング広告はニーズが明確なユーザーを獲得することに長けています。
ユーザーが打ち込む検索キーワードを指定して広告を出稿するため、成果にできるだけ近い検索キーワードを選んで広告を出すのが一般的です。

2.クリック課金なので低予算から始められる

リスティング広告は、クリック課金という料金体系を取っています。
つまりクリックされなければお金が発生しないということになります。

枠を購入して掲載するバナー広告などは、クリックされなくても料金を支払わければいけないケースなどもありますが、クリック課金であればそのような心配もいりません。

3.ミドルワード、スモールワードを狙うことで効率化できる

検索キーワードはビッグワード、ミドルワード、スモールワードの3種類に分けることができ、ビッグワードは検索数が多く、スモールワードになるとコンバージョンレートが高いと言われています。

4.すぐに配信開始・停止できて修正も容易に行える

例えば、表示期間によって金額が異なるバナー広告の場合、1週間契約してみたものの、効果が悪いから2日目で取り下げる、ということは契約上難し場合が多いでしょう。
リスティング広告の場合は、配信開始広、修正、出稿停止の手続を簡単に行うことができるため、状況に合わせてリアルタイムに対応することができます。

デメリット:競合が多いキーワードを狙うと高額な費用が必要になる
デメリット:運用の手間がかかる

そこでFCナビでは、事業者のWEB広告戦略を手助けし、リスティング広告の運用代行を行っております。
運用の手間や人件費を削減でき、効率的で費用対効果の高いリスティング広告運用を代行します。

リスティング広告にご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

チラシ・名刺等デザイン作成・注文

チラシや名刺などの販促物はもちろん、資料などのデザインも制作します。
デザイン作成~発注までご希望に合わせてご対応致します。

デザイン料はA4サイズ1面で5000円~と非常に低価格で提供しています。
※納期、デザイン案や画像提供の有無によって価格が変わります。

ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

税理士の選び方

FCナビでも良くご質問をいただくのが、税理士の選び方についてです。
あなたがどこに基準を置くかによって選び方が変わります。

まず「安さ」「対応の速さ」「相談し易さ」などを求めるなら、若手の税理士です。
新しい情報を取り入れるため時代の流れに合ったアドバイスをしてくれることが多いです。

対してベテラン税理士は豊富な知識と経験があります。
時代に左右されない安定したアドバイスがもらえることが多いです。

迷ったら同年代の税理士を選ぶのも良いですが、やはり若手が複数在籍する税理士事務所がオススメです。

税理士事務所をご紹介することも可能です。
まずはお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6435-8737 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

新着フランチャイズ

説明会・セミナー情報

フェア・イベント情報

PAGETOP
Copyright © ミナト・アドヴェンチャー株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.