Pocket

利回り20%実現可能!設置すれば基本的に放置したままで副収入!

インバウンド市場が拡大する中、ますます注目される「外貨自動両替機」ビジネス。
日本の外貨両替所は諸外国に比べると非常に少なく、外国人旅行者が増加する中、外貨両替ニーズは年々増加しています。
この外貨両替機は増える外国人旅行者のニーズに応える画期的なマシンです。

年々増える外国人旅行者に聞いた、日本旅行の不満ワースト5位は「両替(※)」です。

日本は諸外国に比べて外貨両替所の整備が大幅に遅れており、外貨両替ができる場所は空港やホテルなどに限られ、街中での両替は銀行が主流となっています。

そのため観光地や夜間時の急な出費に対応できずに困っている外国人旅行者が増えているのです。
こうした外国人旅行者のニーズに応えるのが「自動外貨両替機」です。

※H23年 観光庁調べ

オーナーが日々行う仕事は特にありません。

設置したら、利用状況を見て集客や設置場所の変更などを検討する程度。
手間のかからないビジネスで手堅く副収入を得てみませんか。

ガイアの自動外貨両替機ビジネスの強み

<急増する外国人旅行者がビジネスの追い風に!>
【外貨両替事情】諸外国と比較して日本の外貨両替所は空港やホテルに限られ圧倒的に少ない状況
【高まる需要】国内の両替インフラが整わない中、外国人旅行者の増加で両替ニーズが増えている
【副業に最適】パソコンから稼働状況を確認できるため本業に支障なく運営できる
【設置場所】最重要とも言える設置場所は、本部から紹介してもらえることもあります。※優良立地は早い者勝ちです。


ガイアなら、外貨両替業務に必要な外貨両替機、現金輸送、レート設定、監視、障害対応、レポート作成などをパッケージ化し、トータルサポートします。

ガイアの自動外貨両替機ビジネス加盟募集要件

<自動外貨両替機の場合>
・自動外貨両替機代:450万円(機種によります)
・保守管理料:月額9万8000円
※全て税抜

ロイヤリティ:0円

開業費用(実費)

外貨両替機代+両替機内に入れる両替資金200万円(もちろん撤退時には返ってきます)を合わせた700万円程度が初期費用として掛かります。
※本体をリース契約すれば、初期費用を大幅に抑えることも可能です。

ガイアの自動外貨両替機のビジネスモデル考察

設置後すぐに収益が発生することは少なく、多くの場合、時間をかけて認知度が向上していき、収入が安定するまでに1年くらいを見込んでいます。
5年ベースで考えると年20%ほどの利回りが見込め、資金の回収まで5~6年なので不動産に比べてもかなり利回りが良いです。

設置場所がすぐに変えられるところも不動産投資より優位性があり、より良い立地に移動することで収入増加も可能です。
またこのビジネスの要である設置場所も、本部が提案してくれるためオーナーの手間がかなり少ないのも魅力の一つと言えます。

節税対策として税理士やその顧客が導入している事例も多く、コインランドリーや太陽光発電などに代わって、新たな節税・投資案件として捉えられているようです。

不動産投資と合わせて外貨両替機を設置するなど、複数台展開中のオーナーも増えています。

インバウンド市場は、これからも拡大を続けて東京オリンピックがピークと思われがちです。
しかし実は、観光立国を目指している日本でのインバウンド市場は東京オリンピック以降も拡大を続けると見込まれています。

だからこそ早めに良い立地を確保し、外貨両替機を認知してもらうことが大切です。

 
この事業にご興味をお持ちいただけましたら、お気軽に資料請求・お問い合わせください。

会社名
部署/役職
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
住所(都道府県)(必須)東京都神奈川県埼玉県千葉県その他都道府県
住所(詳細)
自己資金(必須)100万円以下101~300万円301~500万円501~1000万円1000万円以上
開業希望時期(必須)今すぐにでも1か月以内3か月以内半年以内1年以内未定
お問い合わせ

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

 

ガイアの自動外貨両替機ビジネス企業情報
株式会社ガイア
所在地:<本社>大阪府大阪市西区新町1-28-3 四ツ橋グランスクエア9階
設立:2007年12月
代表者:代表取締役 小倉 基宏
事業内容:
○外貨両替システム事業
○ネット向けクレジットカード決済導入
○飲食店・物販店向けクレジットカード決済導入
○システム開発事業 他