Pocket

業界最速220店舗突破!店舗数業界NO.1!健康保険が適用される訪問医療マッサージ
継続率99.1%、毎月売上が積みあがるストック型ビジネス!
有資格者4名で月商330万円、月収145万円(21日稼働)!
知ればみんな利用する、医療保険適用で利用者負担1割!
業界最速220店舗突破!店舗数業界NO.1(当社調べ)

KEiROW/長谷川興産

ライバルが少なく、市場規模の大きなビジネス。その成功のカギは「有資格者の採用」。

訪問医療マッサージを施術できるのは国家資格取得者だけです。
一方、有資格者は求人市場に出にくいのも事実。

現在、リハビリを必要とする「要介護認定者」は430万名以上。
顧客はたくさんいるのに、施術ができない…

資格者の採用で頭を悩ませる企業も多い中、当社では全国に広がるネットワークを活用し、国家資格を持つ人材の確保を実施。
現在開業するオーナーの8割以上が本部からの紹介で採用成功し、収益UPを実現しています。

訪問医療マッサージ「KEiROW」の強み
■継続利用率99.1%!■

一度利用するとそのほとんどが継続的に利用するこのサービス。
中には週に4回以上利用する方もおり、1名の方が利用するだけで4~5万円程度の売上が毎月積みあがる仕組み。
ニーズがたくさんあるため、施術家を増やすほど収益UPに。
現状、4名の施術家を採用し、月収145万979円を実現したオーナーも!

訪問医療マッサージ「KEiROW」 加盟募集要件
○加盟金:170万円(税抜)
加盟金内訳
■加盟金100万円
■システム導入費20万円
■研修費50万円(初期研修30万円、実地研修20万円)
※全て税抜
○ロイヤリティ:売上の5%

加盟金以外に拠点となる事務所が必要で、立地や間取りに規定があるので、加盟後は物件探しを行います。加盟金と物件取得・内装費を合わせて300万円は必要です。
営業費以外は特に目立った費用は発生しませんが、電話やインターネット環境の整備が必要で、すぐに黒字化するわけではないので、運転資金を半年分以上は用意すると良いでしょう。

訪問医療マッサージ「KEiROW」のビジネスモデル考察
説明会場は一部上場を目指しているだけあって立派なビルの中の本部でした。
広い会議室で個人面談をしていただき、健康保険が適用される事業のため難しい話もありましたが、わかりやすく説明していただきました。

ご想像の通り、介護や訪問医療の市場は大きく拡大しており、需要の多さは疑う余地もありません。
ただし、テレビでも良く取り上げられていますが、需要に対して人材不足感が否めません。このビジネスも例外ではなく国家資格を持ったあん摩マッサージ指圧師の雇用が必須となりますので、人材の確保がビジネス成功の可否を分けると言えそうです。
本部からの紹介があることを売りとしていますが、競合だけでなくKEiROWの加盟店舗数が増えれば加盟店同士で人材の取り合いになることも考えられます。

そして最初は、顧客を紹介してもらうための営業回りが必要になりますが、信頼関係が気付けるかがポイントとなります。

いずれにしても将来性は抜群のビジネスの一つと言えそうです。

 

訪問医療マッサージ[KEiROW] 企業情報
長谷川興産株式会社
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 57F
設立:1997年2月
代表者:代表取締役社長 肥後宏治
事業内容:
●[KEiROW]FC事業/訪問医療マッサージ
●[おそうじ本舗]FC事業/ハウスクリーニング等
●[マイスターコーティング]FC事業/住宅の床・壁面・水まわりのコーティング等
●[靴専科]FC事業/靴・バッグ等の皮革製品のクリーニング等
●[マイ暮らす]FC事業/家事支援サービス等
●[red mango]事業/フローズンヨーグルト専門店
●[イリーゼ]事業/高齢者福祉介護サービス
●保育・ベビーシッター事業
●人材派遣事業
●給食サービス事業