Pocket

「金沢屋」は未経験・自宅・1人で開業できる、ふすまや障子・網戸の張替ビジネス
修理ビジネスは低資金で開業しやすく、特に金沢屋が提供する「襖」の張替ビジネスはひと味違った業態として人気を集めています。

img_114

低資金で開業でき、1人で1日7時間・25日稼働すれば、月商134万円も可能です。
そして、なんと粗利率は80%!

集客は本部制作の高反響チラシ、インターネットなど、反響営業がメイン。
お客様の38%が、リピートまたは紹介なので、ムリな営業は不要です。

シニアが増えている今、狙い目のスキマビジネス
国内の住宅総数は5,000万世帯を上回り、そのうち和室を好む傾向の強い65歳以上の高齢者住宅は44%。その見落とされていたニーズに着目したスキマビジネスです。

しかも高齢化に伴い近所のふすま屋さんがなくなってしまった地域が多く、ほとんど競合相手がいません。
人口の多い都市部、和室が多い地方、どこにでもニーズがあり、10万世帯の商圏では1年でふすま:1万世帯、障子・網戸:3万世帯分に上ります。

■このビジネスの強み
・反響営業で集客でき、リピート、紹介で依頼が増えるので営業がニガテでも問題なし
・低資金で開業できる
・張替依頼は地域の50~70代のお客様がメイン
・未経験でもプロ並みの仕上がりを実現
・オリジナルふすま、お客様の要望に合わせたデザインも可能
・業界最大手の金沢屋だからスケールメリットを生かした価格設定が可能
・力仕事ではないので女性でもOK。技術を覚えて生涯現役。

張替本舗【金沢屋】加盟募集要件
○契約期間:2年間
○加盟金:150万円
○ロイヤリティ:月額5万円(税抜) ※別途システム使用料、月額1万円(税抜)
※別途、物件(作業場なので自宅でもOK)・工具・初期材料仕入・車両などが必要。

加盟金に物件取得費やその他物品等を新しく揃えた場合、実際に必要な開業費用は300万円前後になります。
また運転資金を半年は用意すると良いでしょう。

img_116

張替本舗金沢屋のビジネスモデル考察
説明会では、営業責任者の方が対応してくださいました。
説明担当の営業さんといえばスーツのイメージですが、金沢屋のユニフォーム?と思われるポロシャツでの説明で、堅苦しさもなく突っ込んだ質問にも丁寧に回答いただきました。

本題のビジネスモデルについてですが、条件により低資金での開業が可能な点、また大手が参入しにくく息の長いニッチなビジネスであることから非常に興味が持てました。

家の洋式化が進んでいますが、まだまだ和室の需要は多く、最近は和室の良さが見直されています。
障子、ふすまや畳は和室には必要不可欠ですが、修理や張替えをどこに頼めばいいかわからない方が多いのが現状です。

テリトリー権が設定されているので安心して事業に取り組むことができます。

別事業の時にたまたま関東の一部エリアで営業しているオーナーさんと知り合いになれたので、何度か話を聞いたことがあります。

集客に関しては、今はチラシのみで行っているが、開業当初は努力しないと安定した経営は難しいだろうとのこと。
季節性もあるので忙しい時はプライベートは後回しにして深夜まで働いていたと笑いながら話してくださいました。
今はリピーターも付き、集客には困っていないので人を雇って業績拡大を狙っているとのことでした。

実際に今活躍しているオーナーだからこその言葉だと感じました。
どの事業でも軌道に乗るまではオーナーの忍耐と努力が必要です。

 

金沢屋 企業情報
株式会社金沢屋
所在地:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町162-1 横浜飛栄ビル203
設立:2013年12月
代表者:代表取締役 細田大介
事業内容:襖(ふすま)・障子・網戸・畳の張替の専門店「金沢屋」のFCチェーンの企画・運営事業。襖(ふすま)・障子・網戸の張替、表具・建具の新調施工。