Pocket

「30分1000円」という魅力的なキャッチとビジネスモデル
低資金・低リスクで、「経営のみ」や「副業」での開業ができる!短期で投資回収が見込め、「30分1000円」という画期的なビジネスモデル!施術はスタッフに任せ、経営に専念する男性オーナーが増えています。

ネイルサロンティエヌ フランチャイズ

ティエヌのビジネス形態

ティエヌは格安ネイルサロンで、現在のネイル市場では考えられないような低価格とスピードで人気
30分1000円という従来の半分以下の施術時間と、価格でのサービスを可能にしたことで、自分のために使える時間と予算が限られている主婦層を中心に非常に人気があります。
そのため、リピート率80%以上という驚異的な数値をたたきだしています。

また店舗の広さはわずか5坪あれば開業できるということ、自己資金300万円から可能という点も、魅力ある条件と言えます。
施術スタッフの採用や育成は、本部が徹底してサポートするということもあり副業として、経営のみを行うことも可能となっています。

実際開業するにあたっては、充実したサポートがあるので、安心して開業でき、開業した後も、フォローを欠かさないので、リスクも少なくなっています。

ビジネスの強み

特許を取得した独自技術で短時間を実現
30分1000円を実現するための時短技術は特許を取得しているため、競合他社にはマネできません。
ティエヌの口コミを見てみると低価格も喜ばれていますが、短時間であることが満足度の高さの要因と考えられます。

ネイルサロンティエヌ 技術研修

収益性はあるのか

通常のネイルサロンは1.5~2時間で客単価6000~8000円程度なので、時間単価は4000円前後です。
ティエヌは30分1000円のメニューもありますが、通常メニューを確認すると30分1900円、45分2900円、60分3900円のコースがあります。
トライアルのメニューを除いて15分1000円での価格設定がなされており、時間単価は4000円程度です。
つまり一般的なお店と時間単価は同等なため収益性は変わりません。
それ以上に一般的なお店より集客力があるティエヌの方が収益性が高いと見ることもできます。

収益モデルと必要な資金

開業1年後の収益モデル
【月売上高】250万円
【原価】17万円
【販管費】158万円
・人件費117万円
・地代家賃15万円
・水道光熱費2万円
・販売宣伝費17万円
・ロイヤリティ、消耗品、他7万円

【営業利益(償却前)】75万円/月

※10坪単独店/5席+フット1席・都市部報酬体系

加盟要項
●加盟金 120万円
●保証金 60万円
●ネイルトレーニング料 90万円(約40日間 5名まで。6名目より1名 20万円)
●システム導入料 20万円 
●オープンサポート費用 50万円 (開業時各種企画、運営サポート)

※オプション:本部運営サポート料(最長6ヶ月の日次運営サポート・代行)
※備品・商材・販促は、別途見積もり (当社指定品を一括発注)
※新店立ち上げ時は別途、物件取得/内外装工事/初期運転資金等が必要

●ロイヤリティ:6万円固定 (税抜)
●ホームページ管理料:1万円(税抜)

開業費用(実費)
加盟金などに加え、店舗の取得や内装、人員の確保など開業までにかかる費用があります。
10坪前後での店舗で開業する場合は、開業資金700~800万円程度。
運転資金200万円(6か月分)を考えるとトータルで1000万円程度は必要となります。
※融資を利用する場合は自己資金300万円ほど必要。

開業前・開業後のサポート体制

開業前のサポート
●立地選定
出店エリア・物件選定は重要事項の一つ。
データを活用し選定。
●広告企画
ネットを使った広告は集客の基本です。
各エリアに対応した媒体選定・掲載内容も充実させます。
●助成金の取得も可能!(サポート有り)
詳細は説明会にて。
●ネイリスト向け研修
未経験からネイリストを育てる研修有!オーナーも参加可!

開業後のサポート
●SV臨店・役員の定期面談
ネイル店舗運営・経営をサポート!
●出張派遣
本部からネイリスト派遣も可能!
●技術指導
開業後の技術チェックを実施。
サービスレベルの確認や施術方法の振り返りを行います。
●本部経営サポート
日常的な店舗マネージメントが困難な場合、
本部が運営を代行します。(別途規定あり)

ネイルサロンティエヌ ビジネス

ネイルサロンティエヌのビジネスモデル考察

説明会に参加してみると、社外取締役の男性が対応してくださいました。
不採算店や閉店率、人材に関する踏み込んだ質問にもすべてお答えいただき、さらに失敗する方の傾向や事例までお答えいただき、とても好感が持てました。

実際に加盟して開業から2年以上経過しましたので、経験を踏まえて考察します。
まずティエヌのビジネスモデルは率直に良くできています。
男性による副業としても法人の新規事業としても十分に成り立つように作りこまれています。
店舗ビジネスのフランチャイズで良くあるのが、オーナー自身もプレイヤーとしてお店に出ることを前提にモデルが組まれていること。
ティエヌの場合は「経営のみ」を前提に作られているので個人の開業、副業で取り組みを考えた場合のハードルが低くなります。もちろん法人の新規事業としても専任人員を確保しなくても良いため参入がしやすくなります。

次に、加盟検討者が懸念するのは主に①収益性②集客力③人材の3つです。

収益性は経営のみでも利益率20%~30%を見込めますので、店舗ビジネスとしては優秀です。
集客力に関して、弊社の運営する店舗も近隣で開業した店舗を見ても、想定以上に集客が出来ています。30分1000円というキャッチの威力とリピート率の高さが要因です。
そして人員は最も懸念される部分ですが、教育は本部が行いますので、オーナーが行うのは人材確保とマネジメントです。
この2年間の経験や他店の事例を確認して、人材の確保は概ね問題なくできます。
人材のマネジメントができるかどうかがこのビジネスで成功するかどうかの分かれ目と言っても過言ではありません。
特殊なスキルは必要なく、20~40代の女性スタッフとコミュニケーションを取ることが出来れば問題ありません。

 
30分1000円ジェルネイル専門店ティエヌのビジネスにご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせにはFC本部ではなく弊社担当よりご連絡させていただきます。

会社名
部署/役職
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
住所(都道府県)(必須)東京都神奈川県埼玉県千葉県その他都道府県
住所(詳細)
自己資金(必須)100万円以下101~300万円301~500万円501~1000万円1000万円以上
開業希望時期(必須)今すぐにでも1か月以内3か月以内半年以内1年以内未定
お問い合わせ

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

 

ティエヌ 企業情報
株式会社ティエヌ
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東1-4-1 尚豊ビル7F
設立:2012年3月
代表者:代表取締役社長 鵜飼 えりか
事業内容:ネイルサロン直営店、加盟店本部の経営及び運営ほか